So-net無料ブログ作成

ウルトラマンメビウス第50話最終三部作3「心からの言葉」 [ウルトラマンメビウス]

ウルトラマンメビウス、最終回は前回のラスト、

セリザワが後を託し、リュウが撃墜されるシーンから。

↓ウルトラマンメビウス、最後の戦い。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

リュウは生きていました。

ウルトラマンヒカリとなってエンペラ星人に立ち向かいます。

ミライもリュウを助けようと、メビウスに変身。

もうエネルギーなどないはずなのに。

ヒカリとメビウスのダブル光線でもエンペラ星人には効かず。

メビウスはエンペラ星人の光線で消滅。

ヒカリも変身が解けました。

ミライを失い、絶望のGUYSクルーに

ウルトラ兄弟たちが語りかけます。

「君たちになら聞こえるはずだ。今はそばにいなくとも
 勝利を信じてともに戦ってきた仲間の声が。」

「目を逸らしてはいけない。地球の未来は今
 君たちに託されているんだ。」

「君たち人間がいたから我々はどんな強敵とも戦ってこれた
 君たちならそのことを教えられる。」

「そして救ってくれ弟を。君たちが培ってきたものがあれば
 必ずや地球は守りぬける。」

そしてウルトラ兄弟は太陽を覆う黒点を取り除くべく
戦っていました。

リュウを励ますGUYSのメンバー。

そしてナイトブレスの中からミライが語りかけます。

ミライはナイトブレスの中で生きていた。

「来るべき戦いのとき、このナイトブレスが必要になる」

メビウスは・・・GUYSの仲間とともにある

GUYSの仲間とともに変身。

仲間との絆、ファイヤーエンブレムを纏った

フェニックスブレイブとなった。

そして・・・

「ファイナルメテオール解禁!」

それはスペシウムエネルギーを増幅できるGUYSの秘密兵器。

メビウムナイトシュートがファイナルメテオールを通して、

エンペラ星人を貫く。

さらにゾフィーがサコミズをいざなう。

共に行こうと。

ゾフィーのM87光線もまたファイナルメテオールを通して

エンペラ星人に降り注ぐ。

そしてとどめ。

エンペラ星人はもっとも嫌っていた光となって消えていった。

↓仲間との絆の勝利。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

+++++

そして別れ。

「地球は俺たちの手で守っていける」

ゾフィーとヒカリが去っていく。

「これで君もウルトラ兄弟の仲間入りだね。」

メモリーディスプレイをサコミズ隊長に返却するミライ。

「最後の戦いが終わった今、僕には新しい使命ができました。」

「この星の人たちと共に得た大切なものを
 光の国の新たなウルトラマンたちに伝えていきます。」

リュウが涙をこらえて言う。

「行けよ。」

ミライ、涙を流しながら、

「さようなら。今まで・・・ありがとうございました。」

そしてミライは光に包まれる。

ウルトラマンメビウスとなって空の彼方へ。

光の国へと帰っていった。

↓さようなら。ウルトラマンメビウス。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

+++++

最初見たときよりも、

見返すたびに涙があふれてきます。

別れのシーン。

仲間たちと交わす、最後の言葉。

このように仲間たちにお礼をのべて帰っていったウルトラマンは

ウルトラマンメビウスがはじめてではないでしょうか。

メビウスのテーマである「仲間との絆」を最後まで守った

そんな終わり方でした。

GUYSのメンバーはそれぞれ別の道に進んだのでしょうか。

そしてリュウはGUYSの隊長に。

終わって欲しくない。

しかしみんなの未来を見て、メビウスは幕を閉じました。

↓ここまで読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ


2007-03-31 18:28  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ウルトラマンメビウス第49話最終三部作2「絶望の暗雲」 [ウルトラマンメビウス]

ザムシャーが散った。そしてリュウも・・・!?

ウルトラマンメビウス第49話最終三部作2「絶望の暗雲」のレビューです。

↓地球を守るのはウルトラマンメビウス。しかし皇帝エンペラ星人は強い。実に強い。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

+++++

人々はウルトラマンメビウスを信じることを選択した。

メビウスもそれに応えて、力を振り絞ってインペライザーを倒す。

駆け寄ってミライにお礼を言う少年。

Cap240 Cap241

「ありがとう。」

Cap242

地球に来たメビウスが最初に交わしたのもこの言葉だった。

力を使い果たしたミライは再びメディカルセンターへ。

Cap243 Cap244

しかしインペライザーの攻撃は止まらない。

GUYSもシルバーシャークGで応戦。

Cap245 Cap246

しかし同士討ち。さらにインペライザーが出現した。

インペライザーの攻撃で、フェニックスネストは

変形も不可能になり、攻撃する術を失ってしまう。

そのピンチに現れたのは・・・宇宙の剣豪ザムシャーだった。

Cap249

そしてサイコキノ星人カコが、ファントン星人が。

Cap250 Cap251

GUYSの紡いできた絆が現れたのだ。

Cap252

ピンチを凌いだかに見えたGUYSだったが、

ついに皇帝エンペラ星人が現れた。

Cap253 Cap254

かつて3万年前にウルトラの父と相討ちになったほどの凶悪宇宙人。

Cap257

光のモノを忌み嫌い、暗黒に覆い尽くそうとする。

その破壊力は凄まじく、ザムシャーもカコも、

Cap258 Cap259 Cap260_1

さらに助っ人に現れたウルトラマンヒカリでさえも

ダメージを与えることができない。

Cap262 

地球は人間、自らの手で守り抜かなければならない。

リュウはガンクルセイダーで出撃する。

Cap265

ヒカリとザムシャーも剣を構えてエンペラ星人に突撃!

しかしそれすらもエンペラ星人には通用しなかった。

Cap269_1

エンペラ星人はむき出しになった作戦室に向けて攻撃する。

Cap270 Cap271 Cap272

それを防いだのは・・・ザムシャー。

Cap273 Cap274_1

ザムシャーは人間を守るために戦った。

そして塵となって消えた。

Cap275 Cap276 Cap277

怒りに燃えたヒカリだが、エンペラ星人の攻撃により

アーブギアがはがれ、エネルギーも尽きかけていた。

Cap278

最後の力でザムシャーの剣を持ってエンペラ星人を一閃。

Cap279

エンペラ星人にダメージは与えたものの、

ヒカリ、いやセリザワもまた、後をリュウやミライに託し消えていった。

Cap281

その姿を見てリュウが特攻。

Cap282

しかしエンペラ星人によって迎撃されてしまう。

Cap283 Cap284

「リュウさーーーーーん!!」

Cap285

もう地球には残された力はないのだろうか。

↓地球の最後がくるという。誰かが立たねばならぬ時。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

+++++

(感想)

今回はタイトル「絶望の暗雲」とついている通り、エンペラ星人によって

地球が暗黒に覆われ、絶望の淵に立たされるお話でした。

前回が地球人の心とウルトラマンのつながりを描いたのに対し、

今回はGUYSが紡いできた宇宙人と地球人とのつながり。

ザムシャー、サイコキノ星人カコ、ファントン星人が助太刀に現れました。

さらにウルトラマンヒカリ=ハンターナイトツルギを入れることで、

メビウスオリジナルメンバーによる戦いを描いていましたね。

次回はこれまで地球を守ってきたウルトラ兄弟が、地球人との絆を感じさせつつ、

去っていくような展開になりそうです。

+++++

今回登場したザムシャーは、すでに忘れかけている方もいるかもしれませんが、

マグマ星人、バルキー星人を倒し、ハンターナイトツルギに勝負を挑んだ剣豪。

守るべきものがあるから強くなれる、というツルギ(ヒカリ)の言葉を受けて、

以前去っていきました。

今回はその守る戦いを自らが演じ、散っていきました。

ウルトラ兄弟以外の宇宙人で、同等の強さを持ち、再登場で地球人の見方になる。

そういう展開はマンガなどではありましたが、ウルトラ兄弟シリーズでは

めずらしいことだったかもしれません。

+++++

サイコキノ星人カコは以前は超能力で怪獣を出現させましたが、

エンペラ星人相手に怪獣程度では無駄だと思ったのか、

逆に制御しきれなくて被害を出してしまうからか、

サイコキネシス系の技で応戦。

しかしエンペラ星人もよく見てるというか、

基地内のカコに対してもピンポイントで波動攻撃。

女子中学生姿のカコに手かげんしたのか?

意外にマメ?なエンペラ星人です。

+++++

ファントン星人はザムシャーにツルギのことを教えたつながり?

インペライザーを上空で圧縮してつぶしたのは、

食料の圧縮技術をもつ、ファントン星人の能力でしょうか?

ファントン星人は食料のお礼に登場したんでしょうから

さしずめ日本の自衛隊のように、前線で戦うのではなく

後方支援や食料、物資の補給とか、そういう戦闘以外の部分で

活躍した方が役にたってくれそうです。

本当に宇宙人との戦争が始まったら、兵力だけ増強してても

地球人は全滅しちゃいますからね。

+++++

予告・・・に関しての考察はまた別の日記で。

一度に書いてしまうにはボリュームがありすぎます。

↓ここまで読んでいただきありがとうございます。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ


2007-03-28 01:12  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ウルトラマンメビウス第48話最終三部作1「皇帝の降臨」 [ウルトラマンメビウス]

ウルトラマンメビウス最終三部作がついに始まりました。

世界の主要都市にインペライザーが同時に出現。

GUYSはメビウスは地球を守り切れるのか!?

↓地球最大のピンチがおとずれた!さぁよもう!(小学館の学習雑誌風)
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

+++++

「ウルトラマンメビウスの正体はGUYSクルー、ヒビノ・ミライ」。

ゴシップ記者のヒルカワにより週刊誌、そしてテレビで

メビウスの正体が暴露され、世間を騒がせていたころ、

世界各国にインペライザーが飛来した。

Cap232

ワシントン、パリ、ロンドン・・・。

たった一体でさえメビウスやタロウをあれほど苦しめた

インペライザーが13体。

怪獣と異なり、インペライザーはまさに量産兵器。

さながらエンペラ星人による地球への侵略戦争。

インペライザーに対して、メビウスはウルトラマンレオとの戦いから学んだ

あの燃えるメビウスキックでインペライザーを一閃!

ところが、瞬く間に2体のインペライザーが出現!

Cap233

メビュームダイナマイト、そしてGUYSの活躍で

インペライザーを倒すも、またインペライザーは現れる。

メビウスはついに力尽きてしまった。

↓倒しても倒しても現れるインペライザーにメビウスも・・・。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

傷ついたメビウスに追い討ちをかけるように、

皇帝エンペラ星人はメビウスを3時間以内に差し出すことを要求する。

GUYS基地には政府の査察官が訪れ、メビウスの引渡しを要請。

サコミズ隊長は自らがGUYSジャパン総監であることを明かし、

メビウスは自分たちの仲間であると訴える。

Cap235_2

総監の更迭を決める政府査察官に対し、サコミズ総監は世界に向けて演説。

それはウルトラマンが遠い宇宙の彼方で地球を守り続けてくれていたこと、

その思いに人類は応えるべきだということ。

侵略者に立ち向かうべきであることを訴えた。

その思いは世界を駆け巡り、メビウスを応援する声が集まった。

そしてタイムリミット。

インペライザーは攻撃を開始。

GUYSがメビウスがその応戦にあたるが、インペライザーの恐るべき攻撃。

そして皇帝エンペラ星人がついに・・・。

Cap237

↓メビウスが負けてたまるか!しかし皇帝エンペラ星人が現れたぞ!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

+++++

(感想)

いろんな思いが駆け巡りました。

これまで自分が接してきた様々な作品の数々が。

きっとそれはみなさんそれぞれ違うと思います。

最初に世界の主要都市を襲ったインペライザー軍団。

自分の場合、劇場版「マジンガーZ対暗黒大将軍」を思い出しました。

「間もなくこの世の終わりが来る。」という預言者の言葉で始まる映画。

世界主要都市に現れた暗黒大将軍引きいる七つの軍団。

その戦闘獣軍団相手に、黒鉄(くろがね)の城マジンガーZが、

戦い、傷つき、ぼろぼろにされ敗北寸前までいくのです。

今回のメビウスも必死に戦いますが、力尽きてしまいました。

その姿が重なったのです。

マジンガーZは最後の最後まで戦い、 もはやこれまで、

というときにの兄弟ロボットのグレートマジンガーが助けに来てくれました。

果たしてメビウスはどうなるんでしょうか?

↓ウルトラ兄弟よ、メビウスを助けてくれ!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

+++++

ウルトラマンメビウス対インペライザー軍団では、

これまでの戦いで学んだ数々の必殺技が炸裂。

きりもみキックやメビュームダイナマイト。

メビウスも強くなりました。

しかし倒しても倒しても現れるインペライザーに、ついに力尽きるメビウス。

GUYSのメディカルセンターで、熱にうなされながら苦しむミライ。

Cap234

その姿はウルトラセブン=モロボシ・ダンが地球を去る直前の姿を

彷彿とさせました。

これはみなさん、そう思ったのでは?

↓ミライにも最後のときが近づいているのだろうか?
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

+++++

今回ついに明らかになった、総監=サコミズ。

「キャプテンサコミズ、いや今は・・・」

などこれまでもサコミズ隊長が総監なのではないかというシーンは

数々でてきました。

サコミズ隊長の友人だったタケナカ参謀が、最高総議長であることを考えれば

GUYSジャパンの総監であることは不思議ではないし、

逆に現場の隊長職であることが驚きです。

サコミズ隊長によれば、ウルトラマンと、そしてGUYSのみんなと

一緒に戦い続けたかったから。

それは宇宙でゾフィーと出会ったあのときの思いに通じたものですね。

↓サコミズ隊長がGUYSの総監だった!隊員たちもびっくりだ。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

++++

メビウスさえ渡せば地球が助かると思い込んでいる政府。

しかし、サコミズ総監の言葉は人々の心を動かしました。

ウルトラマンは負けない!

Cap236

インターネットの伝言板など、まるで「電車男」でした。

ここ数話の暗黒四天王との戦いで、人間のいやな部分を見てきたメビウス。

しかしGUYSクルーはもちろん、人々もメビウスを差し出すような決断はしなかった。

人間のために必死に守る戦いを続けてくれたウルトラマンへ感謝をこめて。

絆を大事に、信じる心を力に戦うメビウスにとって

何よりうれしかったことでしょう。

最後の力を振り絞って戦おうとするメビウス、GUYSの前に、

皇帝エンペラ星人がついに姿を現しました。

どうなる、メビウス!

↓ここまで読んでいただきありがとうございます。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ


2007-03-18 10:18  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ウルトラマンメビウス第47話「メフィラスの遊戯」 [ウルトラマンメビウス]

「ミライ君を泣かせちゃったなんて」

「泣かせちゃってごめんなさい」

保育士のコノミちゃんらしい言葉ですね。

「な~かした~、な~かした~♪

 せーんせいにーいってやろ♪」

なんだか子供のケンカみたいな・・・。

ウルトラマンに対して、

「泣かせてごめんね」と言った地球人は

後にも先にもコノミちゃんだけでしょうね♪

↓コノミせんせぇ!リュウちゃんたちがいぢめるんですぅ!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

今回のお話、ハヤタ=ウルトラマンの客演ということを

除いても普通に面白かったです。

メビウスの力の源は仲間との絆。

その信頼関係を崩せばメビウスは戦えない。

Cap231

メフィラスの作戦は当たり、

GUYSのみんなから敵視されたミライは

戦うことができませんでした。

Cap220

しかしメフィラスの攻撃から仲間を守ったとき、

みんなは思い出してくれました。

Cap221 Cap222

一緒に戦った仲間を。

誓い合ったあの日を。

Cap226

その後はもうお祭りでした。

メビウスはバーニングブレイブに!

ガンウィンガー、ガンローダー、ガンブースターは

三機合体してガンフェニックストライカーに!

そしてハヤタがウルトラマンに変身!

Cap228

分の悪いメフィラス。

メフィラスの攻撃もウルトラマンには通じません。

Cap230

敗北を認めたメフィラスは地球を去りますが、

謎の皇帝の攻撃で消滅させられてしまいました。

↓次回は謎の皇帝がついに登場か!?
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

+++++

ウルトラ兄弟が週代わりで登場するお祭りも

ついに終わりました。

後は最終三部作が残るのみ。

最後の最後には感動すると思うのですが、

次回、そして次々回はつらい話になりそうな気がします。

ついにウルトラマンメビウスもクライマックス。

↓こちら特撮ブログです。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ


2007-03-10 21:39  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ウルトラマンメビウス第46話「不死身のグローザム」 [ウルトラマンメビウス]

ウルトラ兄弟の客演が続く中、今回登場したのは

ウルトラセブン。

そしてモロボシダン。

やはりウルトラセブンは・・・モロボシダンは最高でした。

あらすじは、

「コノミが、マリナが・・・プライド・オブ・ガールズ 」

を参照してください。

「ここが最高!」と思ったポイントが色々あります!

(1)ダン(セブン)の声が最高だ!
      
      変身の掛け声「ジュワッッ!」この声はもう神の声ですね。
      
      40年前と変わらない力強さ。声の質。

      変身後の声も「ダァッ!」「デュッ!」

      まさにキング・オブ・ウルトラボイスです。

      メビウスもセブン同様に変身前も変身後も同じ声ですが、

      この声の演技をダン役の森次晃嗣さん自らご指導されたとか。

      レオ役の真夏竜さんの声にも感動しましたが、

      やはり森次さんはずっとセブン=ダンを演じられてきて

   積み重ねというか変わらぬ凄さがありました。

(2)変身シーンが最高だ!

      声もそうですが、胸に手をしのばせ、

      ウルトラアイを取り出して前方に手を伸ばし、

      少し溜めてから「ジュワッッ!」

      この変身ポーズにどれほどの子供たちが憧れたことか。

   数ある変身ポーズの中でも、屈指のカッコよさです!

      Cap185_1 Cap186 Cap187 Cap188

    Cap189 Cap190 Cap191_1 Cap192

   Cap193 Cap194 Cap195 Cap196

   Cap197

(3)必殺技が最高だ!

      昔からセブンの必殺技といえば、アイスラッガーとエメリウム光線。

   Cap206 Cap209

   エメリウム光線も額に両手を添えるタイプの光線ポーズ。

      子供たちがセブンごっこをして遊ぶときもこれだけは絶対でした。

   (特にエメリウム光線は額に手を添えるタイプの発射ポーズ)

      ワイドショットがいくら強力な技だとしても、

      この2つの必殺技のポーズはセブンにしかないオリジナル。

      メタリウム光線と区別がつかないようなポーズでは困るのです。

   今回はその両方が見られて、最高でした。

   おまけとして、セブンとメビウスの合体光線。

   Cap208

      あの並び方はまるでレオとアストラの兄弟合体光線ウルトラダブルフラッシャー

      Uwf

   を思わせましたね。

   

(4)セリフが最高だ!

   「人間であろうと、宇宙人であろうと

    ダンはダンにかわらないじゃないの。
   
    たとえウルトラセブンでも。」

      Cap216_1

   ウルトラセブンにも数多くの印象に残るセリフがありますが、

   これはかつてモロボシ・ダンがアンヌ隊員に自らの正体を明かしたときに、

      アンヌ隊員がダンに対して言った言葉です。

   今回はこれを意識したフレーズでダンがメビウスに対して語りかけます。

   仲間との絆を描き続けるメビウスには、ぴったりのセリフですね。

(5)音楽が最高だ!

   絶望するコノミ。

   馬に乗ったダンがコノミのメガネを拾い、一言。

      Cap203

   「あきらめてはいけない。」

   (ここで優しげなセブン主題歌のイントロ・・・泣)

   ダンがセブンに変身!

   (ここで勇ましくセブンの主題歌のイントロ!・・・泣)

   ダンがミライに言葉を託すシーン。

       Cap212_1

   (これは最終回にアンヌに別れを告げたときの・・・泣)
   
   音楽がかかるだけで涙もの!

↓50歳になろうと60歳になろうとダンはダンに変わりないじゃないの!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

まさに最高のオンパレード状態なのですが、

惜しい!というポイントもちょっとだけありました。

(6)戦闘ポーズが・・・惜しい!

      セブンの戦闘ポーズは両手をグウにして、

   ボクシングのファイティングポーズのガードが少し下がったような感じ。

      Cap215

      今回の戦闘ポーズはちょっと肩に力が入ったかな?

   やや、いかり肩?

   Cap198 Cap218

   まるでウルトラマンマックスのよう?(笑)。

(7)ウィンダムとダンが・・・惜しい!

   マケット怪獣ファイヤーウィンダム。

   その戦いを見つめるモロボシダン、というのがあれば・・・。

   「おっ!」というびっくりしたような表情が見たかったです。

(8)氷付けにした場所が・・・惜しい!

   凍りづけにしたダム。

   あの場所がある作品にゆかりのある場所、というのはわかるのですが

   話の展開上、グローザムが狙った理由がいまひとつわかりません。

   個人的にはGUYSメディカルセンターを氷付けにしてほしかった。

   そうすることで入院中のGUYSメンバーは釘付けになるし、

   パトロールに出ていたガンフェニックスのミライたちだけが

   唯一の希望、という感じも出せたと思うんですよね。

   何より、あのガンダーに氷付けにされたウルトラ警備隊のような

   せっぱつまった雰囲気が欲しかったです。

(9)人間大の対決があれば・・・惜しい!

   まぁこれは個人的な希望なんですが、人間大グローザムと

   ダンが対峙するシーンも見たかったなぁ。

   ウルトラセブンは最終的には巨大化して戦いますけど、

   宇宙船の中とか、ダンやセブンは人間サイズで活躍することが

   多かっただけにそういうシーンも見てみたかったです。

おっと、いけない。

最高といいつつ、つい欲が出てきてしまいました。

でも惜しいも含めて見所いっぱいでした。

いや、いいもの見せていただきました。

↓進め銀河の果てまでも、ウルトラアイでスパーク!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

セブンのことばかりでなく、他のことにも触れてみます。

「プライド・オブ・ガールズ」

Cap204

マリナ隊員は作戦行動のときの表情も、掛け声の発生も、

パイロットとして安心して見てられましたね。

それに比べるとコノミ隊員は初々しいというか違和感ありというか。

でもそのドキドキ感をあの「勇気のでるおまじない」、そして

リムエレキングを使って克服するあたりは良かったですね。

そしてフジサワアサミ博士、再登場。

防衛軍には優秀な科学者あり。新兵器がキモでしたね。

しかもその新兵器こそグローザムを倒すとどめになるとは。

あきらめない、信じる心といったセブンが言ったとおりの展開でした。

ミサキ総監代行はサコミズ隊長に代わって指揮。

カッコイイ!

あれ?トリヤマ補佐官どうしたんだっけ??

「不死身のグローザム」

おれは不死身の・・・グローザムだぁ!チョン!

Cap214_1

まるで歌舞伎の大見得みたいでしたね。

今回のグローザムはめずらしい武闘派宇宙人。

テンペラー星人の系統ですかね。

セブンはテレビシリーズでは寒さとか弱点をつかれて

頭脳派宇宙人に苦戦することはありましたが、

あまり真正面から戦ってピンチ、ということはなかったですよね。

必殺技が効かなかったといえばキングジョーを思い出しますが。

あれはロボットですし。

四天王の一人、メフィラス星人はグローザムに対して

敬語でしゃべってます。

頭脳派メフィラスの計算による演技ともとれますが、

罠とか知略抜きでガチンコで闘ったら、

メフィラス星人といえどグローザムに勝つのは厳しいのかな?

↓こちら特撮ブログです。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ


2007-03-10 21:38  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ウルトラマンメビウス第45話「デスレムのたくらみ」 [ウルトラマンメビウス]

今回は郷秀樹が登場。

あらすじなどは、記事「轟く叫びを耳にして」をご覧ください。

↓フェニックスネストが爆発!?たいへんだ、すぐよもう!(小学4年生風)
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

タイトルにある、デスレムのたくらみとは、

GUYSを人質にとり、メビウスと地球人との信頼関係を壊すこと。

人々は人質になったGUYS、そしてそのために戦えないメビウスを非難する。

メビウスはそんな人々の豹変、勝手な行動に疑問を抱いてしまう。

そこで登場したのが、郷秀樹。

Cap174

彼は人間の醜さも含めてすべて知った上で守るべきだとミライに言う。

しかしミライを本当に救ったのは、他ならぬGUYSのメンバーだった。

彼らは無線を通じて、メビウスに地球のために戦ってくれと叫ぶ。

GUYSの心を聞いた人々は、メビウスにGUYSを助けてほしいと言う。

人間の心変わりにあせったデスレムはフェニックスネストを破壊しようとするが、

帰ってきたウルトラマンが登場。

Cap171

人々の応援を受けたメビウスはバーニングブレイブに変化し、

デスレムを倒した。

↓デスレムはひきょうなやつだったね。来週も見よう!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

+++++

ウルトラ兄弟を並べたとき、帰ってきたウルトラマンというのは

若干薄いキャラクターになりがちです。

ウルトラブレスレットはあるものの、基本的な技は初代ウルトラマンと同じ。

変身アイテムもなく、変身ポーズも地味。

それでも帰ってきたウルトラマンのファンが多いのは、

夕日をバックに戦う姿、MATのテーマ(ワンダバ)、

そして主人公の日常を描いた初めてのウルトラマン。

そんな人間くささと強烈な印象を受けるお話が多かったから

ではないでしょうか?

↓帰ってきたぞ、帰ってきたぞ、ウルトラマン!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

今回、郷秀樹が登場しました。

ダンディ4の中では、一番若いこともあってか、

話す速度も声も非常に若々しい。

でも・・・演出が物足りなく感じました。

ウルトラ愛ではあまりそういったツッコミはしない方なのですが、

期待していただけにガッカリした部分が大きかったので

書かせていただきます。

(1)郷秀樹が生きてない

  郷がミライを説得してますが、何かあまり経験に裏打ちされた感じがしません。

  実際、この説得とミライがデスレムを倒せたことに関係がないですし。

(2)帰ってきたウルトラマンがCG

  映画でも感じましたが、ウルトラマンがCGでピョンピョン飛ぶのは

  ゲームを見ているみたいで苦手です。

  あんなことするならウルトラバリヤーを使うとか、

  もう少しウルトラマンならではの技で戦ってほしかった。

(3)ウルトラ5つの誓いは?

  「他人の力をあてにしないこと!」とリュウに叫ばせるとか。

  「俺たちは自力で何とかするからメビウス!戦ってくれ!」

(4)そこで期待したもの・・・

  じゃあどうして欲しかったか?

  デスレムを一度引っ込めたのですから再登場は夕方。

  夕日の中でGUYSの処刑シーンですよ!

  人々に負の感情を抱いてしまったメビウス。

  現れないメビウスにいらだったデスレムは街を破壊!

  ジープで駆けつける郷秀樹!音楽はMATのテーマ!(ワンダバ)

  破壊された瓦礫が少女の頭上に降ってくる!

  少女を救出すべく郷が飛び込む!

  光の中から現れた・・・帰ってきたウルトラマン!

  人々「ウルトラマンだ!」「ウルトラマンが!」「帰ってきた!」

   自らの行動でメビウスを諭す帰ってきたウルトラマン。

  目が覚めたメビウスも変身!

  怒り狂ったデスレムはフェニックスネストを破壊しようと、火球を発射!

  間一髪!ウルトラブレスレットがウルトラアンブレラとなって、

  フェニックスネストを守る!

  おののくデスレムにメビウスの攻撃、

  そして帰ってきたウルトラマンのスペシウム光線でとどめ!

・・・とまぁ、こんな感じのを期待していたわけです。

郷さん、いや団さんが元気に登場してくれたのは大変うれしいのですが、

何かもったいない。

生かし切ってないと思ってしまいました。

これまでの兄弟登場の中で、タロウは人間体が出ていないながらも

2話続けて登場、レオ、エースは燃えた展開だっただけに、

帰ってきたウルトラマン登場の今回、やや印象が薄くなってしまいました。

↓ひとつ!他人の力をあてにしないこと!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

+++++

話は変わりますが、今回登場したデスレム。

Cap175

なんとなくゴドラ星人を思わせるような感じがしませんか?

ゴドラ星人ほどオシャレじゃないですけどね。

(ゴドラ星人って赤いベスト着ているみたいなんだもの(笑))

来週登場するグローザムよりもウルトラセブン系の形をしている気がします。

グローザムはレオ、80系な感じですかね。

デスレムもグローザムも四天王といわれても、

これまでの登場がなかっただけに、何がすごいのか、

どこが強いのかわからないのがちょっとツライですね。

どうせなら、冥王星あたりで調査をしていたウルトラマンヒカリを

ぶっ倒して、メビウスをおびき出すとかして欲しかったなぁ。

または子分としてブラックキングとシーゴラスを連れて現れるとか。

うーん、もうちょっと工夫できると思うんですけど。

すみませーん、なんだか今回は愚痴っぽくなっちゃいました。

申し訳ないので、最後にミサキさん祭りということで♪

「ヒビノくんもお待ちかねですよ♪」(ヒビノくんって・・・そう呼ぶのミサキさんだけ?)

Cap176

「来なさい♪」(ど、どこにでもついて行きます!)

Cap177_1

(無事帰還した仲間をみて・・・ニコッ♪)

Cap178

ミサキさん、好っきじゃーーー!!

↓ここまで読んでいただきありがとうございました。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ


2007-02-25 23:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

ウルトラマンメビウス第44話「エースの願い」 [ウルトラマンメビウス]

Cap148

北斗星司 高峰圭二

南夕子  星光子

オープニングのクレジットに、お二人の名前を発見。

いよいよ北斗と南が再開するときが来た。

ミライたちには申し訳ないが、今回はウルトラマンA

とりわけ「南夕子復活祭」なのだ。

Cap153

↓いくぞ!夕子!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

お話は前回の続き。

ヤプールの策略によって、異次元に引き込まれたミライたち。

そして月で動けなくなったGUYSメンバー。

ヤプールの策略はミライを仲間から引き離し、

さらにヒルカワを使って人間に絶望させること。

メビウスは自分は一人では何もできないのだと、倒れてしまった。

そこに現れたのは、北斗星司=ウルトラマンA。

Cap150

北斗は言う。

かつて北斗とともにウルトラマンAとして戦った女性、南夕子

Cap151

彼らは運命的な別れをし、北斗は一人で戦うことになった。

しかし北斗の心にはいつも夕子がいた。

心は繋がっていたのだ。

ミライもまたGUYSの仲間との絆は強い。

心ではいつも一緒に戦っているのだと再び立ち上がるメビウス。

月ではウルトラマンAとGUYSが超獣ルナチクスを倒し、

バーニングブレイブに変化したメビウスはヤプールを撃破した。

しかし・・・。

助けたヒルカワはミライの正体を黙っているつもりはない、

と捨て台詞を残して去っていった。

悲しむミライ・・・。

そのとき、

Cap154_1 

優しさを失わないでくれ。

弱い者をいたわり、互いに助け合い、

どこの国の人達とも友達になろうとする

気持ちを失わないでくれ。

例えその気持ちが何百回裏切られようとも。

それが私の変わらぬ願いだ。

そして・・・

Cap155

「星司さん・・・」

北斗のもとに現れる南。

夕子だ。

夕子の声だ。

夕子が帰ってきた。

Cap156_1 

もしあの時、別れてなかったら・・・

2人の関係は?

でも後悔はしていないという夕子。

2人の心は・・・つねに近くにあったはずだ。

あれから数十年。

2人の手が再び重なりあう。。。

Cap158

2人を包む光。

そこから現れたのは?

北斗の勇気と南の優しさがひとつになった時、

初めて完全なウルトラマンAとなるはずだ。

↓銀河連邦はるかに超えて光とともにやってくる
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

+++++

ついに夕子が、星光子さんが南夕子として帰ってきてくれました。

ウルトラマンエース放送終了から30年あまり。

心からエースのことを消し去っていらした時期も。

でもファンのみんなの声がついに夕子をよみがえらせてくれたのです。

星さん、そしてエースファンのみなさん、ありがとう。

先日のウルトラマン80復活の長谷川初範さん同様、

最後の最後まで夕子が現れないので、ドキドキしましたよ。

さすがに「ウルトラタッチ!」の掛け声とともに変身はなかったですが、

それはぜいたくというもの。

星さんが南夕子になってくれただけで、自分は大満足です。

関連記事

今だ、変身!北斗と南

帰ってきた南隊員

たまには絵でも・・・南夕子隊員

南夕子のDVD


2007-02-17 23:47  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ウルトラマンメビウス第43話「脅威のメビウスキラー」 [ウルトラマンメビウス]

先週からはじまった異次元人ヤプール逆襲編。

今週は映画で登場したジングウジアヤが登場。

映画を見ていない人にもわかるようなストーリー展開。

でも映画を見た人には思わずうれしくなるような小ネタが

ちりばめられていました。

↓映画をまだ見ていない人はDVDを買って見て見よう!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

映画のメビウスでは主役級の、ジングウジアヤの弟タカトは

登場しませんでしたが、さりげなくアヤとミライの会話で

「GUYS入隊を目指してる」

なんて感じでフォロー。

アヤは映画でサコミズ隊長のことをサコッチと呼んでいたけど、

2人はどんな関係なのか映画ではわからずじまいでした。

でもそれが今回明らかに。

アヤはタケナカの孫で、タケナカと親友だったサコミズのことを

おじいちゃん同様「サコッチ」と呼んでいたんですね。

アヤといえばヤプールの謀略でUキラーザウルスに取り込まれてしまい、

それを救ったのがメビウスでした。

ミライから感じた包み込むようなやさしさの正体を確かめに来たアヤ。

そのヤプールが復活し、デート中のミライとアヤの前に現れる。

ヤプールが今回呼び出したのはUキラーザウルスの先祖とも言える

エースキラー。

ミライはメビウスに変身。

アヤはそれを目の当たりにして、自分の感じていたことを確信した。

ヤプールはエースキラーにガディバを融合させることで、

メビウスキラーとしてメビウスを襲う。

かつてウルトラマンAは強敵エースキラーを倒すために、

ウルトラ兄弟の合体技、スペースQを使うことで倒した。

しかし今はウルトラ兄弟がいない。

メビウスと共に戦うはずのGUYSは月に行ってしまって助けられない。

大ピンチのメビウスだが、仲間との絆を力に変えるメビウスは

アヤの声援を受けて、教官ウルトラマンタロウの大技、

ウルトラダイナマイトでメビウスキラーを粉砕した。

ウルトラマンタロウによれば、ウルトラダイナマイトは

「心臓に力をこめて体中のエネルギーを爆発させる。」

「爆発したあと元に戻れるようになるには大変な訓練が必要。」

ということだったはず。

師匠の技とはいえ、ウルトラダイナマイトをぶっつけ本番で

使えたメビウスはものすごい才能の持ち主なのか・・・。

↓ウルトラ兄弟の必殺技を使って欲しかったぞ、エースキラー!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

次回は・・・「星児さん・・・」「夕子!」

Photo_2_2


2007-02-14 23:34  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

ウルトラマンメビウス第42話「旧友の来訪」 [ウルトラマンメビウス]

旧友とは、タケナカ・・・総議長。

タケナカといえばウルトラ警備隊時代のタケナカ参謀ですよね。

Cap140

当時、マナベ参謀は頭の固い軍人という感じでしたが、

タケナカ参謀はまだ若きエリートといった感じで、

ウルトラ警備隊にも理解を示す幹部といった印象でした。

その彼が40年を経て、(おそらく)同じ人物として再登場。

Cap141

これまで防衛軍のメンバーで同じ役柄で再登場というのは、

例がないだけにサプライズでした!

そして彼によって明かされるサコミズ隊長の経歴。

実はサコミズ隊長はタケナカ総議長と同期のサクラ。

年齢に差がついたのは宇宙でのウラシマ効果によるもの。

でも「サコっち」はちょっと違和感あり。

あれはたまごっちが流行したあたりから流行りだした愛称ですよね?

いくら同期でも昔はあんな呼び方はしてなかったと思う。

「キリヤマ」「クラタ」みたいな本名を呼ぶ間柄のほうが似合いますよね?

そして サコミズ隊長とゾフィーの関係も明らかに。

かつて宇宙に飛んだサコミズキャップ(キャプテン)は、

円盤群の襲来を受けて大ピンチに。

そこを救ったのがゾフィーだったと。

宇宙警備隊の彼らは、地球人が知らないところで知らない敵から

地球を守りつづけていてくれたのだということでした。

サコミズ「彼らの思いに応えたい。」

これにより、サコミズ=ゾフィー説は完全にアウトになりましたよね。

サコミズ隊長はあくまでも地球人だったようです。

では番組開始前から噂されていた、ゾフィーの人間体登場はないのか?

こちらは余計にわからなくなってしまいました。

↓タケナカ総議長はウルトラシリーズ作品最多出演かも!?
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

+++++

もうひとつ。

今回はヤプールが再登場。

やはりヤプールは滅んではいませんでした。

地球から発せられている邪悪な波動とは、ヤプールの仕業だったのか?

そのヤプール、今回はレッドキングとゴモラを使いました。

え?

レッドキングとゴモラは地球に昔からいる怪獣では?

そう。このレッドキングもゴモラもオリジナルではなく、

宇宙同化獣ガディバというのが同化したものだったようです。

同化というのがいまひとつわかりませんが、

怪獣を自分の中に吸収してしまったような感じでしょうか。

レッドキングもゴモラも倒されましたが、

ガディバ本体はガス状になって、ヤプールの元に返りました。

いろんな謎が解明されつつあった今回の話。

今後の展開の予告編といったところでしたね。

↓ヤプールはやはり生きていた!メビウスがんばれ!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

+++++

そして次回。

予告編には暗黒四天王と呼ばれる、

ヤプール、メフィラス星人、デスレム、グローザムが登場。

なんとなく、映画の宇宙人連合を思わせるような四者の対峙の仕方。

ヤプールが次に送り出すのは、

かつてゴルゴダ星でウルトラ兄弟を苦しめたエースキラー!

・・・にそっくりなメビウスキラー!

果たしてメビウスはメビウスキラーに勝てるのか!?

↓銀河連邦はるかに超えて、光とともにやってくる!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ


2007-02-06 23:46  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

ウルトラマンメビウス第41話「思い出の先生」 [ウルトラマンメビウス]

※音楽を聞くには再生ボタンを押してください(音量にはご注意ください。 )

ウルトラマン80登場。

あらすじは公式サイト第41話をご覧ください。

ウルトラマン80=矢的猛(やまとたけし)といえば中学校の先生。

愛と勇気を教えてくれるウルトラマンです。

↓ウルトラマン80の新たな活躍!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

冒頭で、登校拒否の生徒を勇気づける中学校の先生。

その先生も矢的猛の教え子でした。

ウルトラマン80の本放送当時、筆者も中学生。

ドラマの中で登場する、かつての生徒たちが

社会人となった姿に自分も重なりました。

最初の円盤生物ロベルガー戦では苦戦したウルトラマン80。

しかしマイナスエネルギーから生まれた怪獣ホーには、

GUYSやメビウスの攻撃は通じなかったのに、

そのマイナスエネルギーをまるで懐かしむように、

成仏させるように消しました。

80と生徒たちを会わせる為にマイナスエネルギーが

役立つなんて何とも憎い演出です。

↓怪獣ホーは思いを形にする怪獣だ。初恋、そして思い出・・・。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

今回、矢的猛=長谷川初範さんが出演してくれたのは、

とても嬉しかった。

最近は犯人役や憎まれ役の多い長谷川さんも、

ウルトラマン80当事は本当にさわやかな先生でした。

ただ、とても残念だったのは「エイティ!」の掛け声とともに

変身してほしかった。

それさえあればもっともっと完成度があがったはずなのに。

ウルトラマンレオに続いて涙モノだったのに。

長谷川初範さんがいやがったのかな。

歴代ウルトラ戦士たちも、映画では変身シーンに

苦労されていたようですし・・・。

それでも最後、教え子たちと再会することができて良かった。

80はやっぱりいつまでもウルトラマン先生ですね。

↓ウルトラマンはいつも何かを教えてくれる。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。